おまえらいいかげんにしろ~てか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いの人気ブログ→にほんブログ村

初雪

初雪、降りました


寒い 


今日は豚汁にしました


ビール3本飲んじゃった





胃の調子が最悪なのに



入院した方がいいのに飲んじゃった


十二指腸潰瘍が悪化です。





いやーー、ツライ


ツライのを忘れる為に飲む


悪循環だわ



でも、負けないじょ




胃が苦しいのにツワリを思い出して

ちょっとニンマリしちゃう私ってバカ?


病は気からって言うし、寝込むほどじゃないし

子供達と旦那が笑っているから

私も頑張れるのかも・・・・・


もう少し頑張れば仕事も落ち着くから

頑張れ、私!!




お笑いの人気ブログ→にほんブログ村
スポンサーサイト
いつぞやもご紹介致しました友人のイチャモンさんとランチへ・・・・

食事中に私が最近、物凄く体調が悪くとうとう病院へ行ったと話したところ

「えぇ??あの病院いってんの?やめな!評判悪いよ、あそこは」

又しても他人からの噂話を得意げに話す彼女

先生も看護士さんも感じが良くて、しかも子供達をとりあげてもらった産婦人科の病院である。

彼女も何度か通った事があってその時はメチャ褒めしていたのに・・・・
きっと誰かからの噂話しを聞き、感化されたのであろう。
全ての会話に『~らしいよ』・『~なんだって』・『~って知り合いが言ってた』
自分で確認していないのに、その話しっぷりには脱帽です。しかし体調が悪いせいもあり
イライラ気味の私はとうとう爆発

 「それは本当の事?自分で確認した事なの?」  普段、大きな声を出さない私が店内に響く程の大声で叫んだので彼女はビックリ

「あんまり人の噂話を鵜呑みにした話し方は聞いてて気持ちが良い物じゃないよ」

「だって知り合いが・・・・」と良い訳を続ける彼女の言葉を遮るように

「知り合い・知り合いってアナタの知り合いの言う事は全て正しいの?」((o(>皿<)o)) キィィィ!!

「そうだけど、アタシはただ悪い噂の病院へ行ってるkanemasuちゃんが心配で・・・・」

その言葉で体調不良のイライラを彼女にぶつけた事に気づく、が彼女は居たたまれなくなったのか

「ゴメン、約束があったのを忘れていたから行くね」と食事を残して店を出て行ってしまった。

『帰る事ないじゃん!私も強く言い過ぎたし…』 と、そんな事を思いながらも彼女へのイライラ感は捨てきれなかった。
だが、時間が経つにつれ自己嫌悪に襲われる。場所も考えずに怒鳴ってしまった自分の大人げの無さ、彼女への罪悪感、さっきのシーンを思い出し自分がしていたであろう嫌らしい表情を
想像する度にみぞおちの当りを圧迫される感じの気持ちの悪さに涙が出る。

『謝らなきゃ』と思って携帯を取り出すと彼女からメールが届いていた

 「知り合いに確認したらさっきの話しの病院、
違うトコの病院だったさ~ゴメンネ!
また、ゆっくりランチしようね!あぁ~仕事したくないな~」
 



又しても知り合いですか?イチャモンさん、アナタは反省していなかったのですね!
 
 
      (T(T(T(T_T)T)T)T)うるうる







お笑いの人気ブログ→にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。