おまえらいいかげんにしろ~てか。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お笑いの人気ブログ→にほんブログ村
救急車を呼んで次男坊のところへ戻り


ギョッとした


激しい頭の痛みでもがく次男坊は汗だく

思春期特有の香ばしいニオイとミックスされている




脳裏に浮かぶのは

『パッション』

の言葉




そうだ、コイツ2日間も風呂に入ってないんだ


倒れたのは、冬休み中でダラダラ生活を



エンジョイ中での出来事だった






あれほど『風呂に入れ』 『シャワーしろ』


って言ったのに・・・・・・・バカ!!






救急車が到着し三人救急隊員を見て

一安心





『良かった・・・・みんな、マスクしてる』



(って、そっちかい?)



車に乗せられ、意識レベルを確認なのか

次男坊に色々と質問をしてくる





隊  「名前、言えるかな?」


次  「ハイ!  ○○ 次男です」


隊  「住所は言えるかな?」


次  「北海道亀田郡○○○・・・」




私  (エ~北海道から言うんかい?)


隊  「誕生日は?」


次  「1996年4月23日です」


私  (なして西暦で言うのさ~)


隊  「・・・・・お母さん、合ってますか?」


私  「・・多分」
( ̄ω ̄;)..


何故、平成で言わんのじゃ



もう一人の隊員が


「大丈夫です、合ってます」

と言ってくれた



良かった、計算してくれたようだ




その後


『昨日は何時に寝たの?』

『何時に起きた?』

『朝は何を食べた?』


との質問に次男坊はキチンと受け答えをした






が、



後で聞いたら、昼に救急車に乗るところまでは

覚えているが、その後の記憶は






無い






あの車中の受け答えは覚えておらず




気がついたら、病院ので既に夜だったって・・・






エェーーマジで?  w(゚ロ゚)w








あんなにちゃんと答えてたのに?



皆さん、意識があるとは言え

気をつけてくださいね

ウチの次男坊みたいなケースもありますからね





 

お笑いの人気ブログ→にほんブログ村
スポンサーサイト
次男坊が冬休み中に

倒れ意識がなくなり、

救急車で病院に搬送されました。


幸い、今は学校に登校しています




当時、病院では、くも膜下出血?髄膜炎?の疑い

でしたが、結局は重症にはいたらず・・・・



本人は当日の記憶が半日ほどありません

激しい頭痛と吐き気・目のかすみの後

気がついたら夜中で、病院だったといいます



入院直後の夜中

脊髄から髄液をとる検査にも耐え

激しい頭痛の最中にも


「眠いのにお母さんゴメンネ」



と、頭をさする私を気遣い、泣く次男坊





病状が不明で不安だった私は



つい



泣いてしまった








『この子は何なんだろう?』



こんな状況でも相手を気遣う


そんな次男坊を見て


顔をグシャグシャにして私は泣いてしまった



君は私には勿体無いくらいの

素晴らしい息子です



君が倒れたのは本当にビックリしたが

最悪で最高の出来事になりました。

お陰で心が弱い母が強くなれました。



お母さんは、君を愛しているよ

ずーーーと、君のお母さんでいたいよ














しかし、次男坊の入院生活にも

ヤハリ大爆笑事件が・・・・

笑えるって、素晴らしいーーーーー



  それは、次回のブログで!!













お笑いの人気ブログ→にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。